飛行申請について

 散布ドローンで散布を行うには、航空局への申請が必要です。農水協認定ドローンは必要なく、またドローン教習所での受講、ドローン免許など色々ありますが、必要条件ではなく、本当に必要なのは許可申請受諾です。

 教習の必要性は、基本知識の取得、落とさない、メンテナンスにおいて初心者には重要ですので誤解なされないように。

 初心者とは、 GPSのないドローン、ヘリコプターの操縦経験が10時間未満

 当社でもご購入前、あとでドローン講習をいたしております。費用は、2万円から8万円。

 

 許可の内容は

期間:平成30年9月7日から平成31年9月6日

 

許可の種類:人口密集地区、夜間飛行、30m接近飛行、危険物輸送、物件投下

 

飛行場所:日本全域

 

機体:弥七5

 

パイロット:2名

 

散布能力テスト、デモフライトにいくことが出来ます。

今回は、ドローン許可申請に強い中島行政書士にお願いしました。

8月29日に資料を提出、9月10日に取得ととても早い対応でした。

 中島行政書士へのご依頼は、メールにてお願いいたします。

gyosei@naka4.com

費用 29、000円からです。

 1年前まで、許可を取るのが非常に苦労しましたが、今はかなり簡単になりました。また、飛行可能区域も広範囲に取れますので、ご購入者が散布を副業として行うことが可能です。

中島行政書士事務所

http://naka4.com/drone/
中島北斗
〒061-3209
北海道石狩市花川南9条3丁目168番地
電話:0133-77-6075
携帯電話:080-9611-8998
メール:gyosei@naka4.com

 


ドローン保険なら東京海上日動

ドローン保険は、万が一の保証として、また飛行申請する上で必要です。ドローン保険で実績のある東京海上日動産と手お組み素早く対応しております。継続し易い保険プランをご紹介しております。

所在地
埼玉県狭山市富士見2-1-7 /             埼玉県川越市的場1-26-4
埼玉県 川越市
有限会社 ウィングライフ