お勧め練習用ドローン

色々な、小型ドローンが販売されていますが、2018年3月現在最もお勧めは此方

Holy Stone ミニドローン  http://amzn.asia/9ELneaN
   同バッテリーセット   http://amzn.asia/3NcJTkL
アマゾンにて約8000円で販売されています。私も1台購入してその操作性が、散布ドローンにとても似ていると思っております。
 カメラが付いていないので、飛行練習に集中できます。
購入したら
 離着陸練習  手動で離着陸を繰り返してください
 ホバリング練習  ドローンの後ろを常に自分に向けて、一点で飛行
 前後に真っ直ぐ移動
 左右に真っ直ぐ移動  ともにドローンの向きが変わったら訂正
 長方形の飛行   散布飛行と同じです。綺麗に、毎回同じ軌道を描けるように
 飛行時間10時間を目指して練習してください。国土交通省への飛行申請の条件にkれで達することが出来ます。

散布ドローン操作説明

必見 飛ばす時の注意事項まとめ


DJI N3AG搭載の散布ドローンの問題点
実際に水を入れて飛行してみると、ポンプが動き、液が出るまで3秒近い遅れが生じます。散布モードには、マニュアル散布、半自動散布モード、自動散布(AB)モードが有りますが、どれでも3秒経たないとノズルから勢い良く出ません。また直ぐに液が止まらず、3秒近くで続けます。ダイヤフラム式ポンプなので仕方がないのですが、遅れを計算したフライトコントローラーの登場に期待したいところ。
 
 DJIに改良を望みたいです。
散布されない場所は、マニュアルで散布する以外方法がないです。



送信機の持ち方で、安定性が変わります。


送信機のスイッチ

両レバーで動かします。

スイッチで離陸、着陸、散布などを可能に

全機種 バッテリー切れを送信機の振動と音でお知らせ

国内法に準拠した送信機、混信なし、免許不要