20日 1月 2019
 現在、農水協認定ドローンと、認定されていないドローンがあり、認定以外のドローンは使えないのではと、混乱を招いていたために、政府は、散布ドローン普及のため、2019年、農水協認定制度を廃止することを決定しました 。合わせて、購入前の講習、免許取得、毎年の整備点検の義務もなくなります。導入費用が下がり、いっそう普及していくと思われます。これまでも、認定を受けていない弊社のドローンでも、国土交通省の機体認定、飛行許可を取得して、沢山の方が、散布に使って頂いております。
使えそうで使えない · 16日 1月 2019
以前に導入を検討して辞めました、薄い軽量タイプの10L散布ドローン用モーター。最近は、ネットで見かけなくなりつつあります。 よいと思った点は、  軽量  アンプも含めた防水性  価格が安い   デメリットは、厚みがなく軽量に出来ているために放熱性が非常に悪い点です。昨年は熱による墜落事例が3件当社のお客様でありました。放熱性は非常に大切です。  モーターのトルクはモーターの大きさに比例するため、パワーも小さいです。 未だに採用している会社害が音多い。
時事 · 15日 1月 2019
3連休が終わりました。先週末から風邪をこじらせて、自宅でまだ待機している状態です。良くなりつつありますが、飛行体験講習をひかえており焦ってます。  ここ数日、自宅で全国の農家のホームページを拝見しております。  上手に産直販売をされている方が居る一方、ネット販売の経費を考え導入されていない方が99%でしょう。当社のホームページは、実は無料で、フェースブックに書くようにホームページに書くだけで作られております。個人的にホームページを立ち上げたのは1996年、まだ電話回線でピーピ-、ツーンツーン、ガラガラと音の鳴る時代。スカイロードのホームページは、1995年に開設。以来、年間売り上げは、1200万円、2800万円、4500万円、5600万円と推移しております。 ホームページなしでは、売り上げゼロでしょう。 ホームページ制作費は、ゼロ円、広告費はゼロです。さらにグーグル、ヤフーなどで、散布ドローンと検索すると必ず1ページ目に記載されて目立っております。経費がかからない分(その他で大きいのは、人件費)、販売価格を安く設定しても永続出来る経営となってます。
時事 · 12日 1月 2019
まもなく、中国の旧正月が始まります。大手企業では、1月15日から2月10日まで3週間。  ドローン、関連部品は、中国製が90%のため、入荷がなくなります。 海外からの注文も集積するため、2月末まで入荷出来なくなります。 補修部品も含め、15台分の在庫を現在確保、発注しておりますが、3月にご注文を頂いても4月上旬になることがございます。  話は変わり、来週は、フライト体験講習、納品に伴う講習を予定しており、忙しい年始です。
時事 · 10日 1月 2019
昨日より、仕事を再開しました。 お電話、メールの対応は、年中無休で行っておりました。 休暇中、飛行体験講習の問い合わせが多く、今年も忙しくなりそうです。県外からお越しいただく予定の方が多くいらっしゃいます。   技術営業の担当は、埼玉県北へお伺いいたします。
改善 · 31日 12月 2018
 2018年も本日で終わります。 今年、多くのご購入者の方とお会いしたり、連絡を取りました。  先日、山形からお越し頂き、お会いしました。10L散布ドローンを6月に購入、400haの散布実績でした。  販売、修理、改造したドローンがお役に立っている事が分かりました。  その中でも、昨年から行っておりました、当社や、他社の初期の5L散布ドローンを改造したことで、日本各地で数十haの散布実績が有った事は、喜ばしい事でした。新しいものを次々に開発しておりますが、購入して頂いたドローンがいつまでも、現役で活躍できる事の方が嬉しいです。 写真は、新潟の方の他社で購入されたドローンを改造し、今年活躍できた5Lタイプです。改造は、一昨年年末でした。他社のお客様も含め、もし、不安定でしたら、調整すれば抜群の安定性になりますので、お問い合わせください。  来年の課題は、ラジコン未経験の方に安心して使って頂けるようにサービス面を充実していくことです。  また、東北、中部、近畿方面までお伺いして、ドローン体験講習を開催してきます。  来年もよろしくお願いいたします。
初心者 · 24日 12月 2018
 お久しぶりです。 今週の訪問予定は、千葉県成田市方面に明日行きます。  デモンストレーション、飛行体験会は、とても好評で、ご注文を沢山頂いております。 さて、F450 小型ドローンについて。 練習用にと、お客様からお預かりをして、DJI NazaV2の設定と飛行テストを行いました。  5年前に初めてドローンを製作したのが、このF450です。  当時は6万円ほどの金額で購入しましたが、現在は、3万円未満で販売されております。  ドローンを作りたい方は、お試しください。  Naza V2は、Phantom2に搭載されていたフライトコントローラーで、送信機の設定が必要な点が難点。 https://youtu.be/SPbna_pESLU
不良 · 18日 12月 2018
 ドローンを水平な机の上に置いて長めた時に、歪みがある場合、飛行が不安定になります。  具体的には、 無負荷で、離陸時に横に傾く 前後に移動後停止したときに、大きく横に流れる  ホバリングをしている姿を見て、気がつき修理をしたら、不安定さがなくなりました。 水を2Lほど入れて(5L散布機の場合)飛行したときに、不安定さが拡大し、飛行中LEDが赤く点灯する。 修理の仕方 タンクの取付金具を緩め、脚が二等辺三角形になるようにします。  ゆがみの原因は、主に、この4つのタンク取り付け金具の位置が、均等になっていない為に起こります。  龍剤散布を取り付ける際に金具の位置がずれる可能性がありますので、取り付け後は、ドローンの胴体が地面に対して水平になっている、脚が二等辺三角形になって居ることを確認してください。
14日 12月 2018
DJIの純正品、電源オフメモリーモジュールの販売を開始しました。 電源オフメモリーは、電源オフ後40秒以内に電源を入れると 自動散布(スマートモード時のABポイント、中断地点)の記録を維持し、 自動散布の中断後の自動復帰が可能になります。 自動散布を使わない場合には不要です。 40秒と短いので、自動散布をされないならメリットが無いです。 また40秒超過後さらに30秒経過以内に電源を入れる際にエラーになります。 電源は、最大15Vです。ドローンから出ています12Vコネクターケーブルに接続してください。間違えて24Vを入れますと発火して危険です。
墜落 · 14日 12月 2018
ここ数日、冷たい風が強く吹いております。  ドローンの飛行は、風速5M以下が基本ですが、安全の為、風速3M以下が望ましいです。  また散布をする際は、薬剤が流れる為2M以下が望ましいです。 飛行練習をされる際は、タンクに液体を2L程度(5L散布機の場合)入れるなど飛行重量を大きくすると、風速3Mでも安定して飛行します。  風速3Mでの飛行では、ドローンが風邪に対応する為、傾いて飛行します。そのため、真っ直ぐに前後に飛行させるのが難しくなります。

さらに表示する